どうじゃろーこうじゃろー

マサボンが管理人になっちゃった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

フォーミュラ・ニッポン観戦記atAP その2

簡単に済ますつもりが、その2になってしまった。

えー、モバツイで携帯いじってた方が多かったのでマシンの画像は少ないです。

DSC00667.jpg井出っちのとこ 

DSC00668.jpg次生君のとこ(マッチのとこと言った方がいいか)

次はフリー終了後のパドックで

DSC00684.jpgポールシッター大嶋君

DSC00685.jpgケイ君

DSC00686.jpg卓人君、福岡出身なので大応援団がいました。

そして、我らが
DSC00688.jpg部長~


他はとらえること出来ず(泣)


FNのフリーが終わると、F3の最終戦。

このF3にも注目している選手がいます。

前日紆余曲折があってNクラスチャンピオンに決まった
DSC00689.jpg
小林崇志選手

今年の夏、ポッカGTでARTAHSVをポールに導き度肝を抜かさせてくれた彼です。

土曜日のレースはトップの選手がペナルティで降格したため結果優勝でしたが、やっぱり納得いかんのでしょう、

2位表彰台での表情は硬かった。(ASwebに写真があった)

リベンジを願いスタートを待つことしばし、小林君はNクラス2番手。

F3最終戦スタート!

が、いきなり1コーナーでクラッシュ発生、3台がリタイヤとのアナウンス、(自分がいたところはブリッジが邪魔で1コーナーが見えない)

ポールの山内選手と2番手国本選手が絡んだのはすぐ放送席で確認できたようだが、もう1台の情報がなかなか入らない。

ファーストラップを終えた車群が目の前を通過するが、No8が帰ってこない、もう1台は小林君でした。ガックシ・・・Nクラスポールの蒲生選手と接触したらしい。

レース展開はレースサイトの方が詳しいので割愛。

グリッドについた14台のうち6台が接触コースアウトリタイヤという、荒れたレースになりました。

ユニックトラックは大忙しでした。


うわ、こんな時間 つづきはその3で。
スポンサーサイト

フォーミュラ・ニッポン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<フォーミュラ・ニッポン観戦記atAP その3 | ホーム | インディ観戦記終わらせる前にFN観戦記atAP!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。