どうじゃろーこうじゃろー

マサボンが管理人になっちゃった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

インディ観戦記 その3

モテギまでの道のり、2日目。


初日に近畿の東端までたどり着き、移動3日だと観光しても余裕でたどり着けることを確認。

滋賀県草津市のラブホを、朝6時に出発。

車が少なく快適に走行、昔は田畑が広がっていた所に建物が広がったというような風景。

草津の隣は栗東、競馬の栗東トレーニングセンターが有名なとこ。

でも、お馬さんには興味無いのでスルー。


栗東の隣は湖南。

思わず少年探偵の顔が浮かんだ・・・それだけ・・・。


その隣は忍者の里甲賀、忍びの里が見える訳じゃない、・・・それだけ・・・。

ここまでは疲れていないので市の名前が目に入ってきた。


1号線は鈴鹿山脈に到達、このあたりは建物が一切見当たらない。

山の中の1本道、キツイカーブが少なく流れが速い速い。

前の車に付いていくのがやっとの状態で、2台の軽自動車(ワゴンR?)に抜かれた。

山を降りるとそこは亀山、鈴鹿の隣までやってきた。


改修が行われてから行ったことのない鈴鹿サーキット、時間はある、行ってみたい。


DSC00602_convert_20101011204220[1]

来ちゃった・・・

時刻は8時半、開園は10時、新しいグランドスタンド見てみたい、

待ってみた。

開園を待つのは自分の他に、家族連れが1組、子供たちがはしゃいでる。

が、黒い雲がだんだん多くなってきた。

天気予報を確認すると、このあと雨・・・30分の滞在であきらめ再び1号線へ、名古屋に向かう。


四日市に入ったところでポツポツ来て、

松田次生選手の出身地、桑名になると土砂降り、ワイパーが役に立たないことも。

名古屋に入ると雨は上がった。

都心から南に1号線はあるので、高い建物が無く、都会の中を走ってる感じはしなかったが、

工事してるところが多かった。

腹は減ってないし、ガソリンの残量も問題無し。前後に車がいるし淡々と走ってるだけ。

完全に飽きてきた。

こんな感じでやっと愛知を抜け、静岡に入った途端、風景は一変する。


スポンサーサイト

IRL | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Smoke on the Water | ホーム | Bad Horsie>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。