どうじゃろーこうじゃろー

マサボンが管理人になっちゃった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

インディ観戦記 その1

やっと取りかかります。

インディジャパン300の舞台、ツインリンクもてぎ。

時間のできた僕は、走行10万キロ間近のアクティバンで

国道2号、1号、4号を走りぬけて向うことを計画

(自転車じゃないですよ、わかる人にはわかる)

といっても、3日ぐらいかかるかなぁとか、

泊まるところはたどり着いたところで見つければ、と

かなりアバウトなもの。


9月14日(火)9時に出発、

広島市の中心部までは前職の関係で何度も通った道なのでワクワク感無し。

そこから先は19の時バイクで1回だけ走った道が大阪まで続いている。


20年以上経った今は、新しいバイパスやルート変更などで、

そのまま辿ることにはならないけれどもワクワクした。

けど、中国地方の瀬戸内側、似たような風景が続いた。


山口と広島を抜けたときツイッターにつぶやいたけど、

下道は燃費がぶち良く、その後大阪までノンストップで走行した為、

つぶやくのをやめてしまった。(心配して下さった方々、ごめんなさい)


昔、道路地図を頼りにバイクで実家に向かっていた当時19歳の僕、

岡山市に近づくがどう走ったら抜けられるかがよくわかってなかった。

日没間近、不安に思っていたら、

先に原チャリで専門学校の寮を出発していた岡山市出身の同級生に追いついた

訳を話すと、わかるところまで案内してくれて助かった。


岡山市にはこういう思い出があるんだけど(まえふり長げー)

カーナビに導かれ、あっさり通過。

あ~カーナビってホントに便利!と感激していたのだが、

兵庫県で予期してない所に導かれてしまった。


姫路を抜けて、2号線加古川バイパスを東進、

道なりに走ってりゃいいやと緊張感なしで運転してたら

緑色の看板に料金所の文字、

え!と思ったら道幅が広くなり、明石西ICの料金所登場。

第2名神に直結!!な~に~!!!

側道があったはずなのに見落としてるし、ナビの案内も聞き洩らしてた。

この時、名阪国道から東名阪に直結されている亀山ICを思い出した。

1号線への降り口が小さくて見落としやすい(現に見落として鈴鹿ICで降りたことあるし)

料金所を通過しETCが反応、行きは通行料払うつもり無かったんだけどなぁ。

その先の大久保ICで降りて2号線へ向った、時間もロスしたような気になった。


ちょっとしたハプニングの後、夕闇せまる明石市を走っていると、

見えてきたのは明石海峡大橋。

でかい、きれい。見る機会の多い関門橋とはスケールが違う。

なんだか得した気分。


長文になったので、その1はここまで。(写真全然撮って無かった・・・)

あー疲れた







スポンサーサイト

IRL | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Rockin` in the Free World | ホーム | 優勝したけど負けた>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。