どうじゃろーこうじゃろー

マサボンが管理人になっちゃった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

単純なミス?いくらなんでも1周目だし・・・

IRL第15戦ケンタッキー決勝

グリーンフラッグ後すぐに信じられない映像が、

琢磨のスピン、クラッシュ・・・

やらかしたのか?

いや、いくらなんでも1周目だし。

悶々とした気持ちでライブストリーミングでの観戦を続行


予選5番手といい位置でスタートした武藤君、

しかし、決勝セットが全くダメとコメントしていた通り、ズルズルポジションダウン。


レース終盤、トップ集団の燃料が足りないのではとの情報、

トニー・カナーン(アンドレッティ)がピットインすると他のマシンも続く

ここでトップに立ったのは、カストロネベス(ペンスキー)!!

トラブルか何かでピットタイミングがずれていて、これが幸運をもたらすことに。

全然良いとこ無しだったのに最後の最後で大逆転。

そしてチェッカー!これは想像できんかった。

2位にポールのエド・カーペンター(パンサー・ビジョン)

3位はダン・ウェルドン(パンサー)

パンサーは2台とも表彰台に送り込むことに成功。

カストロネベスが他の上位グループと同じピットタイミングだったら

カーペンターは勝てていたはず。


その後、琢磨のコメントが上がってきた。

突然リアが流れてあっという間にスピン

レースが始まったばかりなので慎重に慎重にドライブしていた、

タービュランスの影響によるものの可能性も残されているものの

原因不明、解析中とのこと。

ミスをしたら認める琢磨、やっぱりマシントラブルじゃないのか?


次は茂木、現地で観戦します、ドキドキ。


スポンサーサイト

モータースポーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<罰金 | ホーム | ここが終われば次 もてぎ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。