どうじゃろーこうじゃろー

マサボンが管理人になっちゃった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ここが終われば次 もてぎ

IRL第15戦ケンタッキー ケンタッキースピードウェイで もうすぐフリー走行です。

ここは前戦のシカゴランドスピードウェイよりもバンクが浅い。

スタートラインコーナーのRもキツイ。

ダイジェスト見ていて、スピードが出過ぎるとおっとっと、壁に吸い寄せられます。

路面が相当悪いらしく3ワイド4ワイドというのは無理っぽいです。

さ~て、どうなるか。

つづく。




雨だ・・・ スケジュールが遅れているようです。

ライブストリーミングがなかなか始まらないので心配してたのですが。

あらら、マシンの撤収始めちゃったよ。

FP1は中止のようす。

オーバルは雨天走行不可。

このまま降り続けると予選も中止、ランキングがグリッドとなるはず。

客が一人もいない・・・

ン?走行開始しました。

フランキッティがトップでコーション、雨。

と、映像が止まって、あれ?

セッション終了、琢磨15番手、武藤24番手

予選が実施されなければこれがグリッド?


予選まで2時間、起きてられん。


途中で目がさめた。

結果

ポールはエド・カーペンター(パンサーレーシング)自身初

2番手は、ウィル・パワー(チームペンスキー)

3番手、ダン・ウェルドン(パンサーレーシング)

パンサーは調子いいですね~

日本勢は

武藤君は途中までトップだったんですが後半4台に抜かれ5番手

琢磨は14番手、ん~まあまあかな

この後、もう1回フリー走行で決勝セットの確認だと思います。



あ、時間を15分間違えてた。

フリー走行はあと15分

淡々と走行が続きます、(そのように見える)

チェッカー!

トップはダン・ウェルドン(パンサー)

エド・カーペンターも10番手とパンサーレーシングは好調をキープ

2番手はスコット・ディクソン(チップガナッシ)

3番手マルコ・アンドレッティ(アンドレッティ)

日本勢は

琢磨9番手、武藤なんと最下位 

シカゴではフリー2の結果は決勝でのペースとはあまり比例しなかったように思えた2人なので

どうなんでしょう

決勝はナイトレース、日本時間日曜日朝9時45分スタート

スポンサーサイト

モータースポーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<単純なミス?いくらなんでも1周目だし・・・ | ホーム | 雨!!!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。