どうじゃろーこうじゃろー

マサボンが管理人になっちゃった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

茂木を前にしての3連戦

IRL第13戦インディグランプリオブソノマがカルフォルニア州サンフランシスコの北にある

インフィネオンスピードウェイで行われました。

結果は、ロードチャンピオンのウィル・パワーが逃げ切り今季5勝目。

日本勢は...

終盤まで10位走行の琢磨は、ダニカ・パトリックと接触しマシンを破損、18位。

武藤くんは、全くいいとこ無く、接触スピンも有り17位。

2人とも結果を残せませんでした。


琢磨~、どうしちゃんたんだよ~。

今シーズンの進み方、‘05のイメージがダブってくる。

今回KVレーシングはマシンの仕上がりが悪く苦戦してましたが、

その中でもじわじわ順位を上げてきて、このままと思ったリスタート、

ヘアピンで外からかぶせて来たダニカに応戦しようとしてブレーキングを送らせすぎた?

ように見えましたが。

ロードはソノマが最後、後はまだ経験不足の否めないオーバルのみ。

アンチの奴らを黙らせる、スカッとした走り、頼んまっせ。


武藤君は、苦しんでますね。

オートスポーツのインタビュー記事によると、エンジニアと合わないようです。

ドライバーの意見を聞かない頑固おやじだそうで、今シーズンはさぞ辛かろうと思います。

グラハム・レイホールが途中からチームに加入し、そのエンジニアはレイホール担当に。

しかし、チーフエンジニアであることには変わりはなく、現状に変化なし。

今回のレースも下位をウロチョロだったので、セット方法は変わって無いのでしょう。

残るオーバルでは、新エンジニアと2人でいい車を作って鬱憤を吹き飛ばす走りを期待。

変わらなきゃ移籍!ドレイヤー・レインボールドなんかどうかな?

ジャステイン・ウィルソンいい走りしてるし。


茂木戦まで1カ月切りました。

2人ともいい状態で凱旋して欲しいな。



追記

琢磨がダニカと接触する原因は、コーション中タイヤにトラブルが発生したらしく

コントロールできる状態では無かった模様。

まっすぐ走らないブレーキ効かない状態だったそうで

接触がなくてもその後はズバズバ抜かれるのみだっただろうということでした。

なんたる不運...

詳しいことは、オートスポーツWEBのインタビューで。
スポンサーサイト
佐藤琢磨 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ダイエットは厳しいのです | ホーム | 久々の更新>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。