どうじゃろーこうじゃろー

マサボンが管理人になっちゃった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あと少しだったのに

IRL第5戦ロードランナーターボ・インディ300、カンザススピードウェイ

残り14周、6位。

日本人どうしの接触、クラッシュで終わるとは・・・


今季初のオーバル、

1、5マイルだからアメリカのビッグレースがあるオーバルでは中くらいかな。



予選で11位と、初オーバルで大健闘の琢磨。

インディのページで生中継見てましたが、今回はヴァーサスでなくてabcだったっけな担当は。

映像がたびたび固まって見れたもんじゃなかったんで、30分でやめました。

いいレース運びだったようで頑張って見てりぁよかったかな?


決勝前、オーバル戦の解説ビデオみてましたが、シビアですなぁ。

常にハイスピードを維持しなければならない状況で、タービュランスの影響は怖い。

スロットルを戻せばあっという間にポジションダウン、

姿勢を崩せばウォール向かって行くのは確実。

ただグルグル回ってるだけじゃないんだよな。


TBSがインディ500を生中継していた時、かじりついて見てましたけど

改めてオーバルの難しさを感じました。


次戦はそのインディ500、2、5マイルのスーパースピードウェイ。

最高速は400Km近く(のはず、レギュレーションで落とされたっけか?)

ブリックヤードで琢磨の走りはいかに。

月末まで待たんといかんのか、長いな・・・
スポンサーサイト

佐藤琢磨 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<エンツォの組み立て その4 | ホーム | エンツォの組み立て その3>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。