どうじゃろーこうじゃろー

マサボンが管理人になっちゃった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

やっぱり大バカがいた

プロレスリング・ノアの社長であり、看板レスラーの一人である
三沢光晴選手が試合中のアクシデントで亡くなったのが先週の13日、もう1週間経ちます。

このニュースを知ってまず心配になったのが、対戦相手だった斎藤彰俊選手。
自分のわざが致命傷を負わせる結果になってしまったことで、
計り知れない精神的ショックを受けていると思います。つらいだろうなぁ・・・

一昨年ぐらいの年の暮、NOAHクリスマスinディファ有明のテレビ中継で
デスノートのデュークの扮装をして、
デューク更家のウォーキングエクササイズのものまねをした時には
思いっきり笑わせてもらったし、試合中も試合後も観客を笑わせっぱなし。
退場後のインタビューも面白かった。
もちろん、普段は気合いの入った試合を見せてくれるわけですが。

このテレビで斎藤選手には好印象を持っていたので、
今回の不幸な出来事では心中察するに余るという感じです。
がんばれとしか言いようがないです。

















大バカは、

今、精神的にめちゃくちゃキツイ斎藤選手の家族に悪質な嫌がらせをしたというのです。

やっぱり出たか、思考回路が壊れているアホな奴が。

どんな嫌がらせをしたのか知らないし、知りたくも無いですが。
関係の無い人に迷惑をかけ、斎藤選手を追い込むことをなんでするのか?

バッカじゃないの?
いや、どーしようもないバカだからこんなことをするんだろうな。

NOAHの幹部の方は「三沢が悲しむ」と言っておられましたが、
僕は怒っていると思います。

ずーとブログを放置してた僕ですが、怒りで書かずにはおれませんでした。

最後に、

三沢選手のご冥福をお祈りいたします。


スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<古田氏と同じく、期待してたけど・・・ | ホーム | トロロッソ、ブルデーの代わり物色中>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。