どうじゃろーこうじゃろー

マサボンが管理人になっちゃった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

本家が新型転がした

ホンダレーシングF1チームがヴァレンシアでの合同テストで RA108 をシェイクダウン。
107が失敗作だったので当たり前なのですが、似ている所は全く
無し!

リアまわりは他のチームと同じように、サイドポンツーン後半の落とし込みが緩やかになり、
エンジンカウル後ろのヒレは大型化。
エキゾーストも普通になったようで、トレンドに沿った形のようです、が。
フロントは過激!!ノーズ下の空間を大きく取りたいという考えがよ~く伝わってきます。
サスペンションがついているあたりのモノコックが思いっきり上げられ、
アームにはきつめの下反角がついています。
プッシュロッドが立っているので、BMWやトヨタのきつい下反角アームのサスペンションとは
考えが異なっているようです。
フロントウイングの形やバージボードがついていることなどから、
空力の設計者が替わったのを実感します。

速いマシンであることを祈ります、だって

SA08B として琢磨がのることになるかもしれないわけだし、競争力しだいでは2004年以来の
表彰台も夢ではないのだ~!!
スポンサーサイト

F1 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<常夏のセパンでは | ホーム | 深~い霧の中で>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。