どうじゃろーこうじゃろー

マサボンが管理人になっちゃった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

IZODインディカーシリーズ開幕戦、セント・ピーターズバーグ

現地時間3月27日、今年のインディカーシリーズが開幕!

われらが佐藤琢磨2年目のスタートである。

所属するKVレーシングテクノロジーは、開幕直前になってトニー・カナーンの加入を発表。

これで、琢磨・EJビソ・カナーンの3台体制になった。

このことを知ったとき、昨シーズン3台体制で失敗したのに懲りていないのかと、かなり心配になった。

ツイッターでもフォロアーのほとんどが歓迎していたが、自分は懸念しているとつぶやいた。

ま、懸念は良い方に裏切られたわけだが。


レース序盤の多発クラッシュに巻き込まれずうまくかわせていたけど、どうもペースがあがらない。

しかしレースが進むにつれじわじわ順位を上げ、気がつけば5位を走行!

前のシモーネも追い落とせ!とわくわくしてたが、タイヤが限界に近付いていたようでペースが落ち始める。

チェッカー前にはタグリアーニに1秒切るまでに接近され、手に汗を握ることに。

しかし、ポジションを守り切りベストリザルト更新を達成!


KVRはチームの統率を担う新マネージャーが加入して動きがよくなったみたいで、ピット作業で順位を落とすことがなくなっていたし、セットアップもいい具合なのはTKが3位になったことでもわかる。

今年は期待できるぞ!

レース前、震災で表情の暗かった琢磨、With you Japanを進めるためにも良いリザルトを残せてよかったんじゃないかなと思う開幕戦であった。



スポンサーサイト

インディ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Space Sonic | ホーム | 前に突き進むために・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。