どうじゃろーこうじゃろー

マサボンが管理人になっちゃった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

IZODインディカーシリーズ開幕戦、セント・ピーターズバーグ

現地時間3月27日、今年のインディカーシリーズが開幕!

われらが佐藤琢磨2年目のスタートである。

所属するKVレーシングテクノロジーは、開幕直前になってトニー・カナーンの加入を発表。

これで、琢磨・EJビソ・カナーンの3台体制になった。

このことを知ったとき、昨シーズン3台体制で失敗したのに懲りていないのかと、かなり心配になった。

ツイッターでもフォロアーのほとんどが歓迎していたが、自分は懸念しているとつぶやいた。

ま、懸念は良い方に裏切られたわけだが。


レース序盤の多発クラッシュに巻き込まれずうまくかわせていたけど、どうもペースがあがらない。

しかしレースが進むにつれじわじわ順位を上げ、気がつけば5位を走行!

前のシモーネも追い落とせ!とわくわくしてたが、タイヤが限界に近付いていたようでペースが落ち始める。

チェッカー前にはタグリアーニに1秒切るまでに接近され、手に汗を握ることに。

しかし、ポジションを守り切りベストリザルト更新を達成!


KVRはチームの統率を担う新マネージャーが加入して動きがよくなったみたいで、ピット作業で順位を落とすことがなくなっていたし、セットアップもいい具合なのはTKが3位になったことでもわかる。

今年は期待できるぞ!

レース前、震災で表情の暗かった琢磨、With you Japanを進めるためにも良いリザルトを残せてよかったんじゃないかなと思う開幕戦であった。




スポンサーサイト
インディ | コメント:0 | トラックバック:0 |

前に突き進むために・・・




忘れちまえ 時間の無駄だ 進み続けるんだ

忘れちまえ 人生の無駄だ 転がり続けるんだ

音をあげろ 部屋の中で 

音をあげろ 誰も気にしてないぜ

なるようにしかならないぜ!



力強く前へ!!!



音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

滋賀に行けだって

震災の影響は地震・津波による破壊などの直接的なものから、

被災地で生産されていた物が手に入らなくなった為に、

操業停止に追い込まれるという間接的なものが、全国規模で広がってきた。


自動車業界は裾野が広いのでその影響も顕著で、全メーカーの工場が生産停止。

自分の勤める自動車部品製造工場も、元請けの操業予定が立たない為、

先週末でオーダー分は造りきってしまい、その後のオーダー予定は未定。

そこで、本社の一部門が震災により忙しくなり(皮肉な話)人手が欲しいということで、

こっちから二人派遣されることになり、その一人が自分となった。


本社工場は滋賀県野洲市(やすし)、廻りには水田が拡がるのどかそうな所。

ここで二ヶ月間の自炊生活が、4月4日から始まる。

どんな日々になるだろうか?





地元ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ありきたりの世界

この度の、東北関東大震災で被害を受けられた方々のお見舞いと、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

こんな悲しみ、怒り、恐怖、絶望の中、この曲の詩の中で目にとまったところが。




What is happening to it all?
何がどうしちゃんたんだ?

Crazy some say
とんでもないこと,と言う人もいる

Where is the life that I recognize?
僕が生きることと思っているものはどこにあるの?

Gone away.
消えてしまった・・・

But I won‘t cry for yesterday.
でも昨日を求めて泣いたりはしない

There‘s an ordinary world somehow I have to find.
どうしても見つけ出さなきゃならないありきたりの世界があって

And as I try to make my way to the ordinary world
そしてそのありきたりの世界へなんとか辿りつこうとするにつれ

I will learn to survive
僕は生き延びていくことになるんだ


時が流れてる人は、とどまることはできない

時が止まってしまった人は、流れに戻ることはできない

悲しいけど・・・


残された者は、ありきたりの生活に戻らなくてはならない

逝ってしまった人たちのためにも・・・


音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

一応FN最終戦にも触れておこう

去年のフォーミュラ・ニッポン最終戦、現地で観戦しました。

改修後初めてなので、もうわくわく。

ほんとうなら土日両方見たかったんですが、夜勤だったので仕事が終わったのが土曜の朝。

さすがに眠かったので、ひと眠りして出発。

日も落ち、暗くなりかけた頃に到着。

ここで琢美さんと鈴鹿観戦の重鎮御一行さま、そしてyukoちゃんと合流。
ごはんを御馳走になりながらレース談議に花がさきました。

そのせつはお世話になりました、こんど鈴鹿に行くときは食材用意しないといけないな。


決勝の朝、いよいよコースへ向かいます。

グランプリスクエア、グランドスタンド、パドック、トンネル、うわすげーといいながら辺りをキョロキョロ。

トンネルの中には面白いことが書いてあったっけ、何て書いてあったかは・・・忘れた。


レース観戦はグランドスタンド放送ブースの真下、ピエール北川アナの表情もよくわかるところでした。

レースは小暮君の逆転チャンピオンを期待していたのですが、かないませんでした。

レース2の表彰式、勝ったJPの監督として表彰台に立った星野さん。

相当今シーズンは辛かったのでしょう、涙で言葉にならない様子。

インタビューしてたピエールさんももらい泣き、こっちもうるっと来ました。

しかし、いっしょに観戦してた琢美yukoの御両人は、ナカジマレーシングのピット作戦にえらく御立腹。

ちと冷や汗・・・

しばらく機嫌が良くなるまで待った後パドックに移動、山本選手(レース2ではデュバルといいバトルしてました)とピエールさんのサインをゲット。

ピエールさんとはしばらくお話をすることができてうれしかったなぁ。

そういえばまいまい(いとうまい子さん)も見かけた、彼女はFNを見に来るほどだがら正真正銘のレースファンだと実感。

サーキットを後にして、琢美さん、yukoちゃん、重鎮御一行メンバーの男性と4人でファミレスにてプチオフ会。楽しかったっす。


これにてFN最終戦リポ終わり、あとは・・・まだある、今月中に終わらせなければ・・・


SN3L0016+(2)_convert_20110324234447.jpg

フォーミュラ・ニッポン | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。