どうじゃろーこうじゃろー

マサボンが管理人になっちゃった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2010WTCCラウンド21・22at岡山 日曜日編

宿のお風呂で温まった後、携帯で情報をチェックしていると、フォーミュラBMWで優勝したはずの中山選手でしたが、

車両規定違反で失格!封印されているはずのギアボックスがいじられてデフが誤組みされてたというもの。

この誤組みされたデフだと遅くなるらしく、中山選手はアドバンテージどころかハンデを負わされていたのにもかかわらず、レギュレーションだからということで、

理不尽な裁定が下ってしまいました。

本人は気にしていない、と余裕の発言。日曜日のレース2は頑張って欲しい。


それでは2日目です。

空は今にも泣き出しそうで心配な状態。

最初はフォーミュラBMWレース2。

バックストレッチエンドで観戦です。

序盤はコロンビアの選手とペトロナスカラーのマレーシア選手のトップ争い、

中盤、この2台が目の前で接触! インに飛び込んだマレーシア選手に弾き飛ばされる形でコロンビア選手のマシンが横転1回転。

選手がマーシャルに助け出されて待機場所に連れてこられました。

怒ってるだらうなぁ、どんな表情かなと、ヘルメットを脱ぐのを見てると、

笑ってる・・・、それよりもびっくりしたのが、幼い!、ローティーンの少年です。

ドクターのチェックを受けた後メディカルかーで医務室に向かったようです、大事には至ってないとのこと。

レースはあちこちでバトルをしながらチェッカー。

優勝ははじき出したマレーシア選手、中山選手は3位表彰台でした。


このレースが終わるのを待ってたようにとうとう雨が降ってきた、WTCCはウェットに。

その前にピットウォークなんですが、雨で色紙が濡れてしまう

そこで選手を1人にしぼることに

DSC00757.jpg

2009年BTCCチャンピオン、時期BMWのエースになるであろうコリン・タルキントン
ナイスガイです。

レースの方ですが、雨のため2レース共ペースカースタート。

レース1はフロントローのBMW2台にシボレーの2台が襲いかかる展開。

雨のためにあちこちで波乱、このウエットにシボレーはマッチしていたようで、

優勝はハフ、ポールのプリオールは2位、ポイントリーダーのミューラーが3位。


短いインターバルを置いて、すぐにレース2が始ります。 相変わらず雨は降り続く。

レース2はレース1の結果から先頭8台がリバースグリッドでスタートする。

ポールはセアトのニキェール、2番手タルキーニ、3番手タルキントン、

レースはトップに立ったマシンがコースアウトしたり、後方でスピンコースアウト多発。

結局ファルファスが優勝、2位タルキントン(!)3位ミューラー、プリオールはバックストレッチエンドでスピンコースアウトでリタイヤ。


と、なっていましたが、マカオGPが始まる頃にワークスBMWの2台がレギュレーション違反で失格に!
引退したザナルディ用のレギュレーションを不正使用し車重を軽くしたとのこと。

これでトップが消えて繰り上がりでタルキントンのWTCC初優勝(!!)

ミューラーのチャンピオンが決定しました。


来年は鈴鹿に舞台を移します、岡山以上に盛り上がって欲しいな。


レースを走り終えたマシンたちです。

DSC00758.jpg
DSC00760.jpg
DSC00761.jpg
DSC00763.jpg
DSC00764.jpg

やっとBTCCレポート完成、残りは・・・うげ
スポンサーサイト
モータースポーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Undertow



ホワット・イフ・・・(期間限定スペシャル・プライス盤)ホワット・イフ・・・(期間限定スペシャル・プライス盤)
(2010/12/15)
MR.BIG

商品詳細を見る

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

出遅れ謹賀新年

ツイッターで挨拶してたのでこっちを忘れてました。

2011年明けましておめでとうございます。

旧年中は様々な方にお世話になりました。

今年もよろしくお願いします。

今年のサーキット通いは3月の鈴鹿ファン感を予定してますがどうなりますやら。




あいさつ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。