どうじゃろーこうじゃろー

マサボンが管理人になっちゃった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ディオ死す

ロニー・ジェイムス・ディオ

パワーあふれるすばらしい声、正確無比で、なにより上手い。

H/R、H/Mが好きな人なら御大とあがめると思う、

偉大なボーカリストが亡くなりました・・・ 


新聞の社会面に死亡記事が載っていたのを見て

寝ぼけていた脳みそにドガーーーーーーーーーーンと衝撃!  

「嘘だろ・・・」思わず口に出てしまいました。

ガンだなんて知らなかった。 


僕のCDラックのなかで、ロニーの声が聞けるのは

DIAMONDS・THE BEST OF DIO

SACRED HEART

BEST OF RAINBOW

熱心なファンとまではいきませんが、持ってます。


今プレーヤーにはDIAMONDSが入っていて、ロニーがシャウトしまくってます。

やっぱ上手いわ 

一番好きなのは、WILD ONE 。

このベストを買うまでは知らなかった曲でしたが、

イントロが耳に入った途端、魅了されちまいまいました。

疾走感のあるといったらいいんですかね?ヘッドバンキングしたくなる曲。

何度もいいますが、やっぱ上手~い

ダイアモンズ-ベスト・オブ・ディオダイアモンズ-ベスト・オブ・ディオ
(2008/06/25)
ディオ

商品詳細を見る


残念です、

ご冥福をお祈りします。


スポンサーサイト
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

エンツォの組み立て その4

パッケージも20号を今回で超えます。
DSC00571_convert_20100503203103.jpg

この2箱の中身は

DSC00572_convert_20100503203458.jpg
右ドア一式、
組み立ては左と一緒なので省きまして

DSC00573_convert_20100503203531.jpg

完成です

次、また9つも箱を引っ張りだしてきたのですが
DSC00574_convert_20100503203622.jpg

工程の少ないものばかり
DSC00575_convert_20100503204255.jpg

この大物への組み付けも含まれています
DSC00576_convert_20100503204321.jpg

リアのホイールハウスにオイルクーラーをDSC00578_convert_20100503204355.jpg

取り付け
DSC00579_convert_20100503204432.jpg

反対側も
DSC00580_convert_20100503204603.jpg

取り付け
DSC00581_convert_20100503204631.jpg

本物はドライカーボン製なので、この模型ではそれに似せたプリントが施されています。

クーラーは金属で重いです。チューブは何につなぐのでしょう?


次、左前輪、ホイールとタイヤを
DSC00582_convert_20100503204757.jpg

組み付けます
DSC00583_convert_20100503204919.jpg

作業数は少ないのに写真が多い・・・

次、エンジンマウントフレームの登場です、サスマウントを取り付け
DSC00584_convert_20100503204956.jpg

ました。
DSC00585_convert_20100503205305.jpg

サスアームのアッパー、ロアを
DSC00586_convert_20100503205440.jpg

取り付け、ドライバーをななめにしないとネジが回せないのですが、素直に締まりました。
DSC00588_convert_20100503205553.jpg

アームの付いたマウントにエンジンを
DSC00589_convert_20100503205623.jpg

載せます
DSC00590_convert_20100503205737.jpg

これに、異様にピッカピカの排気管を取り付けます
DSC00591_convert_20100503205836.jpg
エンジンブロックの穴にエキマニの出っ張りを差し込むだけなのですが、精度が悪い。
穴が大きすぎてグラグラ動くし、サイレンサーと組み付ける所も段差がある、
フレームに載せてしまえば気にならなくなるかな?

そのフレームに部品を組み付けていきます。
DSC00592_convert_20100503205915.jpg

このセットのなかのロッカーアームを
DSC00593_convert_20100503205949.jpg

組み付けます。
DSC00594_convert_20100503210041.jpg

次、このセットからはDSC00595_convert_20100503210130.jpg

アッパーアーム用のマウントを
DSC00596_convert_20100503210433.jpg

取り付け
DSC00597_convert_20100503210514.jpg

そこにアッパーアームを取り付け
DSC00598_convert_20100503210611.jpg

ダンパー スプリングをセットして
DSC00599_convert_20100503205658.jpg

ショックアブソーバー周りの完成です
DSC00600_convert_20100503210644.jpg
ここの部分は本物そっくりに可動します、よく出来てる。


GW中なので、ここまでの量のアップが出来ました。

疲れた・・・


Enzo | コメント:0 | トラックバック:0 |

あと少しだったのに

IRL第5戦ロードランナーターボ・インディ300、カンザススピードウェイ

残り14周、6位。

日本人どうしの接触、クラッシュで終わるとは・・・


今季初のオーバル、

1、5マイルだからアメリカのビッグレースがあるオーバルでは中くらいかな。



予選で11位と、初オーバルで大健闘の琢磨。

インディのページで生中継見てましたが、今回はヴァーサスでなくてabcだったっけな担当は。

映像がたびたび固まって見れたもんじゃなかったんで、30分でやめました。

いいレース運びだったようで頑張って見てりぁよかったかな?


決勝前、オーバル戦の解説ビデオみてましたが、シビアですなぁ。

常にハイスピードを維持しなければならない状況で、タービュランスの影響は怖い。

スロットルを戻せばあっという間にポジションダウン、

姿勢を崩せばウォール向かって行くのは確実。

ただグルグル回ってるだけじゃないんだよな。


TBSがインディ500を生中継していた時、かじりついて見てましたけど

改めてオーバルの難しさを感じました。


次戦はそのインディ500、2、5マイルのスーパースピードウェイ。

最高速は400Km近く(のはず、レギュレーションで落とされたっけか?)

ブリックヤードで琢磨の走りはいかに。

月末まで待たんといかんのか、長いな・・・
佐藤琢磨 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。