どうじゃろーこうじゃろー

マサボンが管理人になっちゃった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

一筋の光・・・なのか?

スーパーアグリF1チームが創設以来最大のピンチに苦しんでいると伝えられて3日。
ホンダではなくバーニーが救済に動くのではという情報が伝えられました。

新しい投資家との引き合わせや、場合によればバーニー個人の資金を投入も有りとのこと。
バーニーが紹介してくれる所なら、フライの友人よりは信用できるかな?

真っ暗な闇に包まれたSAF1に差し込んだ一筋の光。
これをきっかけに亜久里代表がこれ以上やつれない、
いや太れるようになってもらいたいです、GTの後体調崩したらしいし心配。


←F1Live.comより 
スポンサーサイト
F1 | コメント:0 | トラックバック:0 |

タディが帰ってくる!

今年、鈴鹿サーキット、岡山国際サーキット、オートポリスで行われるビッグレースに
全部行ってやろうと目論んでいるのですが、
初っ端の鈴鹿GT開幕戦が仕事のトラブルでパァになる最悪のスタート。
先週の岡山国際GT第2戦でエキゾーストノートをやっと堪能することができました。

4輪だけでなく2輪の全日本ロードレースも計画に入れているので
ほとんど2週間に1回はサーキットにいる勘定になります。


その全日本ロードレースにビッグニュース!
タディこと岡田忠之”選手”が第2戦筑波、第3戦オートポリスに参戦するとのこと。 
HARC-PRO.の安田毅史選手が開幕戦茂木で大怪我をしてしまった為の代役だそうですが、
ビッグネームを引っ張り出してきましたなァ。
現役半分引退状態ですけどスピードが全く衰えていないのは去年の8耐2位で証明済み。
5月25日はバトルを楽しんでこよっと。
まだ顔と名前が一致する選手は少ないですけど
(ホンダの伊藤真一選手、カワサキの柳川明選手、ほかには・・・)
今年覚えていけばいいか。


安田選手、早い復帰を願っておりまする。

MFJ | コメント:0 | トラックバック:0 |

SAF1&琢磨大ピンチ!

昼休み、いつものように携帯でモータースポーツのニュースをチェックしていたら、
スーパーアグリ、マグマ・グループとの交渉決裂!!
エ―――――――!!

新体制への道を突き進んでいたはずなのに、
ゴール寸前に奈落の底への道にワープですか。


ARTAとしても亜久里さんとホンダの結び付きは固いものがあるので、
支援はあるものと思いますが。
HRF1からではなく、本田技研工業株式会社からですけど。

チームを買うのではなくサポートしてくれる所、出てこないかなぁ。


やわらかい銀行とか・・・これは無いか。







F1 | コメント:0 | トラックバック:0 |

何枚かデジカメで撮ったけど・・・

初めてGTのレースを見に初めて岡山国際サーキットに行ってきました。
鈴鹿の開幕戦は、仕事が長引き予約した寝台特急の時間に間に合わず泣く泣く観戦をあきらめてたので楽しみで楽しみでしょうがありませんでした。


朝4時に家を出発、車で4時間弱かかって到着しましたが、サーキット近くの駐車場には近づけないほどの大渋滞。
やむなくサーキットから一番遠い駐車場に車を停めシャトルバスを待つことに。
そのとき駐車場には、すでにバスでサーキットに向かった先客の車が5台あるが人影なし。

GTのウォームアップまで1時間ほどあるから間に合えばいいやと思い、
周りの景色を新品のデジカメに慣れる意味でも撮っていました。

さくらが満開ちょいすぎぐらいできれいでした。

モブログにも慣れとかなきゃと携帯をいじっている間にちらほら他のGT観戦客がやってきて総勢10人の客がバス待ちとなりました、
んが。


バスが来ない!不安になってきました。


自分が駐車場に着いてから1時間半が過ぎて
やっとバスが来たー。
ん?バスの後ろにキャラバンがいるけど何?

どうやらサーキットに問い合わせの電話した人がいて、フレンドリーカーという本来は赤ちゃんや小さい子供連れ用の無料タクシーをサーキットは向かわせてくれたようですが、シャトルバスと同時に到着しちゃったみたいです、なんだかなぁ~。


そしてサーキットに到着。着いたときなんだか懐かしいような気がしました。
なんでかなーと思ったら、旧MINEサーキットに雰囲気が似ているんです。
山の中にあるしアクセス道路は県道一本、4Km無いコンパクトなコース。
よくF1やったなと思えるほど小さなサーキットです。

その写真をアップしたいのですが98機のパソコンでは最新仕様のメモリースティックの
データを読み込めないようで、今のままでは無理と判明した次第で・・・

どーしよ。


今回はここまで、寝ます。


SUPER GT | コメント:0 | トラックバック:0 |

残念ながら

チームタケウチは決勝も走れないとのこと。
そうこうしていると、チューニングカーのデモランで
ウェッズの80スープラを駆る織戸選手がスンゲェドリフト見せてくれました。
ウイリアムズコーナーをきれいにテールを流しながらブラックマークと白煙を残しながら立ち上がってくとこなんか最高!

SUPER GT | コメント:0 | トラックバック:0 |

到着~

200804131038122
20080413103812
バスが遅かったのでサーキットビジョン前などのいい席はいっぱい。
ウィリアムズコーナーのスタンドに着席



SUPER GT | コメント:0 | トラックバック:0 |

やっと来た~

20080413094935
無料送迎バスです。


SUPER GT | コメント:0 | トラックバック:0 |

まだ駐車場

20080413093530
まだバスが来ない… ウォームアップ始まってるのに。

SUPER GT | コメント:0 | トラックバック:0 |

駐車場にて

スーパーGT観戦する為、岡山国際サーキットの一番遠い駐車場にてバスを待ってます。
SUPER GT | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。