どうじゃろーこうじゃろー

マサボンが管理人になっちゃった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

朝から大騒ぎ

1日の朝、母親の悲鳴で目が覚めた。
リビングが何だか騒がしい。
変な時間に起こされたので、完全に寝ぼけている。




うちには水色のセキセイインコがいます。
生後2か月のオスです。

先月始めに我が家にやってきたのですが、
その時は、飛べないし歩くのもままならない、
止まり木に掴まることもできないくらい幼く弱々しかったのです。

今ではバタバタ飛び回るし、トコトコ歩き回るし、いたずらも活発になってきました。




やっと頭がはっきりしてきたので、リビングに行ってみると、
パニック状態の母、手にはハサミ、いったい何があったんだ?

「どうしたん?」と僕。
「足をちょんぎった、ちょんぎった!」と母。

げげ!!
辺りを見回すと鮮血がポツポツ落ちている。

父親が捕まえているインコを見てみると
右足付近の羽が血で真っ赤

で、足は・・・




















あるじゃない・・・

指は、


とがった爪も確認。

けど、痛がるしぐさを見せている。
よく見てみると、前に向いている長いほうの指、爪の付け根に傷が見える。

少し落ち着いてきた母に改めて何があったのか聞いてみると、

鳥かごに敷く細く切った広告をハサミで作っていた時、
じゃれつくように手元に飛んで来たそうで、
その時、何かを切断したような感触があったそうなのです。

びっくりして手から飛び降りたインコを見ると右足が無いように見え、
(実際は、痛いから引込めていた)
血がどんどん出て来たのでパニクッた、というわけらしい。

そうこうしていると、インコは両足で歩きはじめ、
出勤時刻の頃には、ケガをしているはずの右足で頭を掻いている。

大したことはないかな?




帰宅後、筋が切れていないか心配だったので観察してみたけれど、
ちゃんと力が入っているみたい。
バタバタ飛んでトコトコ歩いてる。
捕まえて確かめてみると自分で指先を動かしている。

やれやれ、ひと安心。

だけど、朝の母の狼狽ぶりにはびっくり。
自分が傷つけてしまったからだろうけど、初めてあんな姿を見ました。


DSC00361_convert_20080906215901.jpg

大騒ぎの張本人です。
スポンサーサイト
ペット | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。