どうじゃろーこうじゃろー

マサボンが管理人になっちゃった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

F1イタリアGP

高速バトルのモンツァ

いや、なかなかオーバーテイクの難しいこのサーキット。

高速パレードが続くと思う。

ハミルトンやっちゃった、無用なアタックでマッサの左後輪にヒット、右タイロッドポッキリ

あ、可夢緯ギアボックストラブルでリタイヤ・・・こんなこともあるさ。

ピットストップでアロンソ、バトンを逆転

ウェバーはヒュルゲンベルグを苦労してパス

ホントにモンツァは攻めるというより我慢するサーキット、パレードが続く。

アロンソ、じりじり差を広げる

エンジントラブルは何だったんだベッテル最終ラップピットインでも4位キープ

そしてチェッカー!結果、

1位 アロンソ

2位 バトン

3位 マッサ

4位 ベッテル

5位 ロズべルグ

6位 ウェバー

7位 ヒュルゲンゲルグ 

8位 クビサ

トップ5のポイントが低い順に多い得点を獲得

チャンピオン争いはまたまた混戦に。

ウェバー 187

ハミルトン182

アロンソ 166

バトン  165

ベッテル 163

残りはまだ5戦 混戦はつづく。

スポンサーサイト
F1 | コメント:0 | トラックバック:0 |

雨!!!

F1第13戦ベルギーGP

スパウェザー炸裂

面白いレースにしてくれました。

チャンピオン争いしている5人の内、3人もノーポイントだなんて

だれが考えたでしょうか。

可夢緯はまたまたいいレース運びで8位、鈴鹿がますます楽しみ。

結果は、

1位ハミルトン、2位ウェバー、3位クビサ

となりまして、ハミルトンが再びランキングトップへ、

しかし2位ウェバーとの差はわずか3、熾烈です。



F1 | コメント:0 | トラックバック:0 |

古田氏と同じく、期待してたけど・・・

予選5番手の好位置の一貴君でしたが、

ピットに入る度にポジションを落とす残念なレースで11位・・・

彼の力不足?ではないみたい。

上位陣で一番軽かったはずなのにハードタイヤでスタート
パフォーマンスではソフトが上回っているのに第二スティントもハード
ソフトタイヤが無かったというコメントがあったようですし。
チームが戦略を失敗したよう思うのですが

今年、ウイリアムズはフリーはいいけど予選でアラ?決勝でアラアラ?ということが多い
ニコはチームを出たがってるし、だいじょうぶか?
FW31はいいマシンなのに、もったいない。

F1 | コメント:0 | トラックバック:0 |

トロロッソ、ブルデーの代わり物色中

トロロッソの幹部は、セバスチャン・ブルデーの開発能力の無さとスピード不足で
首を切りたがっている模様。

だから、最初っから琢磨を選んどきゃ・・・

しかし、サードドライバー交渉決裂時点で

トロロッソ、と言うよりはレッドブルのマネージメントとの関係は壊れたらしく、

ブルデーの後釜にという訳にはいかないようで。

レースドライバーのシートが空きそうだというのに・・・どうにもならないのか。

カーナンバー11の後釜候補は

ルノーのサードドライバーR・グロジャンや、DTM参戦予定のB・セナなどの名が挙がっている。

←ネタ元はとーちゅうさん

F1 | コメント:0 | トラックバック:0 |

イタリアの赤牛さん、発表・・・

我らが琢磨。

トロロッソのシート、獲得ならず。

後、極めて可能性は低いが、旧ホンダのシート一つ。

それとも、テストドライバー?



F1 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。